抜いたらどうなる無駄毛と皮膚のその後

無駄毛の処理の方法について

もうすぐ夏!無駄毛の処理に一層力が入りますよね!無駄毛の処理、あなたはどうしてますか?抜く?剃る?それとも脱色する?色々な方法があると思います。脱色は染髪と同じで簡単にできます。ただ肌の弱い人だと脱色剤を使用した際にヒリヒリと痛みを感じる可能性があります。少し面倒だけど剃ると数日はツルツルが続きます。抜くと数週間はもちます。どの方法も皮膚に良いとは言えません。皮膚に刺激を与えないようそのままにしておくのが1番ではそうは行きませんよね。ではどうしたら良いのか。私は抜いてしまうのが1番いい方法かと思います。抜いた方が皮膚への負担の回数が少ないからです。また脱毛には色々な方法があるので痛いのが苦手な方にもできる方法があるかもしれません。

無駄毛処理のあとのケア

上記のいずれの方法も後処理が大切です。特に剃ったあとや抜いたあとは皮膚がとても傷んでます。ケアをしっかりとしてあげましょう。では、どうケアをしたら良いのでしょうか。それはイソフラボンです。イソフラボンは肌にもとても優しいものです。特に脱毛後にイソフラボン配合の乳液を塗ると毛の発育が遅くなるらしいです!脱毛したばかりの毛穴は赤くなっているかと思います。その赤みが消える時間も人によってバラバラですよね。でもイソフラボンを塗ることによりその時間が短縮されるのです!個人差があるので一概にとは言えませんが、もし気になるようでしたら試してみるのもいかがでしょうか?いずれにしても処理後のケアは大切なので忘れずに行ってくださいね!

脱毛の費用はサロンごとに大きく異なりますが、キャンペーンを利用することでお得な費用で施術を受けられる場合もあります。